銃弾を跳ね返す可愛い鎧!アルマジロってどんな動物?

  • 2016/08/09 17:04:43
目次
  • 1:アルマジロの体
  • 2:見かけによらず俊敏
  • 3:土の中でずっと寝てる
  • 4:おなか出しアルマジロ
  • 5:飼うことはできるの?
  • 6:おまけの知識

アルマジロは北米からアルゼンチンまでに生息する被甲目アルマジロ化の動物です。見た目は皮膚の感じから爬虫類っぽいですが、れっきとした哺乳類です。

くるんとまるまって身をまもっているのですが、とても可愛いですね。

アルマジロの体

大きさはオオアルマジロで1mくらいになります。体重は30㎏くらいにもなるそうです。

アルマジロで特的なのは全身を覆う鎧です。これは皮膚の様に見えますが、実は毛が変化したものです。

敵に攻撃された時には、体を鎧の中に隠すようにし、やり過ごします。

この毛の鎧はとても硬く、銃の弾を跳ね返した事例もあるそうです。肉食獣の牙も鋭いでしょうが、アルマジロの鎧も負けていないようです。

見かけによらず俊敏

アルマジロ君に追い回されるうさぎちゃん Armadillo chase a rabbit

by youtube

意外と走るのが速いようです。他の動物のように膝をまげて歩いている様に見えないので、なんだがセカセカと滑稽な動きでとてもかわいらしいですね。

土の中でずっと寝てる

食べ物はもっぱら昆虫やミミズや蛇など土に生息する生き物です。

土に穴をほって巣をつくります。前足は土を掘るのに適した長い爪があります。暑さにはあまりつよくないようで、温度が高いと、涼しい穴の中で過ごすことが多いようです。一日に18時間も寝ているとのことです。

おなか出しアルマジロ

アルマジロ、お昼寝中〜

by youtube

お昼寝中のアルマジロ。野生ではこういったお腹を露出して寝ることはないのだそうですが、飼育環境など安心できる環境下ではのびりだらりんと寝るそうです。お腹側をみるとネズミなどに似ていますね。確かに哺乳類っぽいです。

意外と人に懐く性質があるため、ペットとして飼われることもあるそうですが、一般的には土に穴を掘るので、農作物に被害を出す害獣としても認識されているようです。

飼うことはできるの?

アルマジロ君に追い回されるうさぎちゃん Armadillo chase a rabbit

by youtube

日本ではとくに規制がないので、届け出や登録なしに飼うことができます。ただしアルマジロは大変高価で、数十万から100万円くらいまでの値段になるようです。

おまけの知識

アルマジロというとまるまっている姿をイメージしますが、まるまる種は2種しかおらず、ほとんどのアルマジロはまるまりません。