見ていて気持ちいい動画12選+α

目次
  • 1:気持ちがええ
  • 2:気持ちいい動画たち
  • 2.1:水洗いできない場所には…
  • 2.2:のびーる
  • 2.3:ぴったり
  • 2.4:規則的な波
  • 2.5:押し出しては切って
  • 2.6:足並みをそろえて
  • 2.7:冷静に爆発させる
  • 2.8:シューティングスター
  • 2.9:下書きしないの?
  • 2.10:多分濡れてはいるような気がする
  • 2.11:ピーナッツバターのようにも見える
  • 3:おまけ

気持ちがええ

揃う、綺麗になる、形作られる、連続する…などなど見ていて気持ちのいいものが世の中にはあります。

そういったものはいつまでも見てられそうです。

そんな動画を集めてみました。

気持ちいい動画たち

水洗いできない場所には…

車のシートを特殊な掃除機で清掃している動画です。掃除機からは水(おそらく洗剤水)が出ており強い水流で生地にしみ込んだ汚れを浮き出させます。そして掃除機の吸引力で汚れを吸い込みます。掃除機の先端は水槽のようになっておりほとんど水が飛び散ることは無いようです。かなり濁った水が確認できます。シートってこんなに汚れているんですね。なかなか水洗いすることのできないシートもこれで清潔に。個人的にはこのお兄さんの左腕のタトゥーがなぜ「福」なのかが気になりますが。

のびーる

おそらくクラシエから発売されている「ふしぎはっけんグミつれた」の動画だと思われます。ねるねるねるねの姉妹品ですね。水に粉をかけてストローで釣り上げるとみるみるグミが伸びてきます。なんとも不思議で面白いですね。動画にはありませんが最後は隣に盛ってあるアワソースにつけて食べます。130円。

View post on imgur.com

ぴったり

ハマってくれるよね?ハマるよね?

Actually Satisfying

規則的な波

海洋研究所などにはこのような波を作る造波装置が設置されていることがあります。船における波の影響や波自体の構造などを研究することができます。この動画では画面左側の装置が前後して波を作り出していることがわかります。動画では一様に前後していますが、ユニットごとに単独で動かすこともでき非常に複雑な波を作り出すこともできます。

こちらは円形の造波装置。先ほどの長方形の造波装置と仕組みは同じですが、波のぶつかりが研究できるようになっています。装置が前後して波が作られ、その波が中央へと伝わっていきます。そして波同士がぶつかり大きな波柱が生まれました。船を転覆させる三角波などもおおよそこのようにして生まれるのだそうです。

押し出しては切って

パスタを作っている動画です。型からにゅるにゅると出てきたパスタを一定間隔でカッターが切っていきます。このパスタはちょっと傾けた+状の穴から押し出されるのでくるりと回転しながら出てきます。気持ちいいですね。

hnngggggg…

足並みをそろえて

ばらばらに動いている振り子がいつしかそろった動きになる不思議な動画です。こては同期現象とよばれ、共振の一種です。振り子は一つの軸にぶら下げられているため、その軸を伝って互いの振り子が干渉しあうことになります。結果いつの間にか振れがそろってくるのです。同じようなものにばらばらに動かしたメトロノームがそろう同期現象が有名です。

冷静に爆発させる

日本ではほとんど法令上の規制などで爆破解体が行われることは稀ですが、海外では解体工事の選択肢としてよく選ばれる方法です。爆破と聞くとやみくもに爆弾を仕掛けて爆破させるようなイメージがありますが、爆破解体の場合、どのくらいの爆弾を仕掛けることで倒壊を思ったようにコントロールできるかを計算して実施します。動画でも爆発が一様に起こるのではなくタイミングをずらしています。こうすることで崩す順序をコントロールし安全に飛び散らずに解体ができるのです。

シューティングスター

星形エンジンの内部動作の動画です。動画のエンジンは7気筒のようですね。各シリンダーがよどみなく連携して吸気・圧縮・燃焼・排気のサイクルを繰り返しています。何かの生き物の動きのようになめらかです。星形エンジンはクランクシャフトが短くでき剛性が高いこと、構造上空冷しやすいことなどの特性からプロペラ機のエンジンによく採用されてました。第二次世界大戦のころの戦闘機のエンジンというと星形エンジンがほとんどです。

What a plane’s propeller engine looks like.

下書きしないの?

道路のペイントです。作業員がなめらかに「BUS STOP」を描いていきます。一人が枠のようなものを置いて、一人が塗料を流し込んでいきます。枠といってもただの角材のようにみえるので、ほとんど手描きが描いているようなものですね。動画では下書きが施されているようにはみえまえんので、ぶっつけ本番で作業しているんでしょうか?すごく手馴れていますね。日本ではチョークなどでしっかり下書きすることを考えると失敗に対する考え方が違うのかもしれません。

多分濡れてはいるような気がする

シャワーとブランコを合わせたらこうなりました。ブランコの綱が前後する動きに合わせて水が止まり、ちょうどそこを通過できるように設計されていますが、おそらく飛沫で濡れるのだと思います。見ている分には楽しいですね。でもなんでこんなんつくったの?すごいけど。

View post on imgur.com

ピーナッツバターのようにも見える

道路に何かを塗布している動画です。説明ではDriveway sealerとありましたが、アスファルトなのでおそらくタールが主成分のコーティング剤なのだと思います。それにしてもなめらかに塗っていくものですね。こう綺麗に塗られるとずっと見ていられそうです。

おまけ

見ていて気持ちよくない動画です。

いやちゃんと引けや…。

ちゃんと回せや…。

View post on imgur.com

ちゃんと切り分けろや…。そして倒すな…。

なにしとんねん…。

砥げや…。

不器用か…。

なんで描き続けるん?