糖質制限はなぜお金がかかるのか?

  • 2016/09/25 14:44:00
目次
  • 1:炭水化物は安い
  • 1.1:お米の場合
  • 2:ご飯を肉に置き換えたら…
  • 3:安いもやしや豆腐で…
  • 4:まとめ

効率の良いダイエット方法として人気の糖質制限ダイエット。

しかし、一方では「お金がかかるダイエット」としても知られています。制限という名前なのになぜお金がかかるのでしょうか?

炭水化物は安い

糖質は炭水化物ですので、たとえばお米や小麦などに含まれています。ご飯やパンは普通であれば主食ですよね。糖質制限はこの主食を制限することになります。

お米の場合

81be0a4a786db80be773ee7cc07ff848_s

お米を例にとって考えてみましょう。

お米は10kgで3000円くら以下と思います。10kgのお米は炊くと、大体2.2倍程度になりますので、22kgのご飯が炊けることになります。

ご飯茶碗一杯分を200gとした場合、10kgのお米で110杯分のご飯が炊けることになりますね。

7db602d7b2b8b386d2c6a652e81288bc_s

ということはお米10kg3000円だとした場合、ご飯一杯あたり約27円ということになります。3食1杯づつご飯を食べても一日100円にはならない計算になります。つまり600gの重量の食べ物が100円で食べられる計算になります。

ご飯を肉に置き換えたら…

1a4515c2919203eecc8693875245eec6_s

一方糖質制限ではお米を食べるわけには行きません。糖質を含まないなんらかの食品とご飯を置き換えることになります。

例えば肉、魚、野菜、豆腐、卵などです。

ご飯の200gを肉で置き換えた場合を例に考えてみましょう。

今回は豚肉と鶏肉の代表的な部位と100gの値段をまとめてみました。値段に関しては私の住む周辺のスーパー数軒で調べたものを平均しました(安売り時は除く)。

肉の種類 100gの価格 200gの価格 ご飯200gとの価格比率
豚ばら肉 190円 380円 14倍
豚ロース 180円 360円 12倍
豚こま切れ 120円 240円 8倍
豚ひき肉 110円 220円 8倍
鶏むね肉 50円 100円 3倍
鶏もも肉 90円 180円 5倍
鶏ささみ 90円 180円 5倍

ご飯200gをこれらの肉で置き換えたとすると、どれも100円以上になります。

ご飯の場合は3食で100円未満でしたが、肉の場合は一番安いであろう鶏むね肉ですら1食100円程度になってしまいます。つまり肉でご飯を置き換えようとすると、3倍以上のコストが掛るということなのです。

安いもやしや豆腐で…

では野菜はどうでしょうか?野菜の中で一番安いであろうもやしで考えてみます。もやしは200gで大体30円程度かと思います。安ければ20円を切る場合もありますよね。もやしならご飯に匹敵するぐらいの値段にはなります。

cea6bf150be553ba261d7efe4ee8a0af_s

また、ご飯と同じようなコストで置き換えられるのは豆腐もありますね。豆腐なら300gで40円〜50円程度で買えます。

e0239341d83d6c3c5324f8385291a209_s

ただ毎食もやしや豆腐を主食の様に食べるのは、精神的にキツイかと思います。

嫌になり糖質制限をやめてしまうきっかけになりかねません。糖質制限は糖質を取らなければある程度、自由に食べられることが利点ですからね。

まとめ

肉や魚などをある程度自由に食べることができ、比較的我慢をしなくてもいい糖質制限ですが、炭水化物の安さには太刀打ちできません。

どうしても炭水化物の分を補おうとするとお金が掛かります。

お金がかかりすぎるので糖質制限をやめてしまう人も居るくらいですから、もし糖質制限を始めるなら主食を食べられないことで、どのくらいコストが掛ることになるのかシュミレーションしておいたほうがいいでしょう。

糖質制限は価格との戦いでもあるのです。