満足してます「安居楽業」

  • 2016/08/09 14:43:20

「安居楽業(あんきょらくぎょう)」は「いまの地位や待遇に満足し、楽しんで仕事をすること」を意味します。善政が引かれていることを意味する場合もあります。

出典は「漢書(かんじょ)」。中国後漢の章帝の時に班固、班昭らによって編纂された前漢のことを記した歴史書です。(後漢書に対して前漢書と言われることもあります)。

この書物の貨殖伝という章に以下のようなエピソードがあります。

故其父兄之教不肅而成,
子弟之學不勞而能,
各安其居而樂其業,
甘其食而美其服,

故に其の父兄の教ふるに肅しまずして成り,
子弟の學ぶに勞せずして能くし,
各其の居に安んじて其の業を樂しみ,
其の食に甘んじて其の服を美とし,

親兄弟が教えてくれたことも特に自然にできるようになり、
子供や年少者が学ぶときにも苦労せずできるようになり、
それぞれが自分の境遇に満足して、自分の仕事を楽しみ、
自分の食事を美味しいと感じ、自分の服を美しいと思う

「各安其居而樂其業」が「安居楽業」となり「いまの地位や待遇に満足し、楽しんで仕事をすること」を意味するようになりました。