ウイスキー

バーボンでバーボンは造られていない

  • 2016/08/09 14:40:16

アメリカのウイスキーといえば「バーボン」。

素朴で実直ながらも奥の深い味わいで世界中から愛されているお酒です。

バーボンで有名なのがケンタッキー州。アメリカのウイスキー蒸留所といえばケンタッキーといえるほど蒸留所が集中している州です。

有名な銘柄はワイルドターキー、ジムビーム、フォアローゼスなどでウイスキーを飲まない人でも聞いた事があるのではないでしょうか?

e0aca50d001a4e1ba536312ce2aa8378_s

「バーボン」はアメリカの独立戦争時にアメリカに加担したフランスの「ブルボン朝」が言語的由来です。

その後第3代アメリカ合衆国大統領トーマス・ジェファーソンがケンタッキー州の一部の地域にバーボン郡と命名しました。

このときにはバーボンはすでに造られていましたが、樽に「bourbon」と出荷元の地名が書かれる事になりました。

その為、アメリカウイスキーは「バーボン」と呼ばれるようになったのです。

ちなみに今はバーボン郡に蒸留所はありません。

a0790_001230