シーンとしている「鴉雀無声」

  • 2016/09/03 11:43:25

「鴉雀無声(うじゃくむせい)」は「静まり返っている様」を意味します。

出典は出典は中国北宋代の政治家であり詩人だった蘇軾の詩から。(蘇軾は別名、蘇東坡(そとうば)とも呼ばれ、唐宋八大家の一人です)絶句三首と題された三首目に以下のような七言絶句詩があります。

天風吹月入欄干
烏鵲無聲夜向闌
織女明星來枕上
乃知身不在人間

烏鵲無聲夜向闌は「烏鵲、声無く夜闌に向かう」と訓読みできますがこの部分が「鴉雀無声」の元になっています。