どっこいしょは「六根清浄」

  • 2016/08/09 14:36:19
目次
  • 1:仏教の世界観
  • 2:掛け声として

「六根清浄(ろっこんしょうじょ)」という言葉を聞いた事があるでしょうか?山に登るときなどに掛け声にされることがあり、手塚治虫の漫画にもキャラが何かしら走ったり坂を上ったりする体力を使うシーンで「ろっこんしょーじょ」と掛け声をかけたりしています。

仏教の世界観

もともとは仏教の思想を表す言葉です。六根とは視覚、嗅覚、味覚、聴覚、触覚、意識のことを表します。欲にまみれていると正しい道を進むことが出来ないので、不浄なものを見ない、嗅がない、味わわない、聞かない、触らない、考えない、事が必要だという意味で、山篭りなど、世俗から隔離した修行のことを表す言葉です。

掛け声として

戦前でも富士山登山では掛け声で使われていたそうですから、おじいちゃんやおばあちゃんは掛け声として知っているかも知れませんね。

実は「ろっこんしょうじょ」が訛って、「どっこいしょ」になったとする説があります。もっとも「どっこいしょ」の語源の説はそれなりにあるので、確かかどうかは分かりません。でもずっと「ろっこんしょうじょ」と唱えていると「どっこいしょ」にならなくない気もします。